新規ドメインと中古ドメインどっちがいい?体験談やリアルな感想!

こんにちは、シンです。

 

ブログやアフィリエイトを実践してる人であれば、

『ぶっちゃけ新規ドメインと中古ドメイン、どっちで実践するのが稼げるの?』

という疑問を持ってるのではないでしょうか!?

 

なので、3年間で500個以上ブログを立ち上げてきた僕が、

実際の体験談を元に、どちらがオススメなのか?をお話します。

 

新規ドメインと中古ドメインどっちがいいの?

結論から先に言いますと、

新規ドメインと中古ドメイン

どちらも一長一短あるので、

”絶対にこちらが良い”とは言えません。

 

あなたがブログを立ち上げて

  • どう言った目的で運営するのか?
  • どう言った結果を求めてるか?

によって、どちらが良いかは変わってきます。

 

例えば、もしあなたが趣味でブログを立ち上げるのであれば、

アクセス数や収益などには、そこまで拘らないはずなので、

クリーンで安全な新規ドメインの方がオススメだと言えます。

 

でも、そうじゃなくて、

  • 早く上位表示を取ってアクセスを集めたい!
  • 1日でも早く収益を上げて稼ぎたい!

と言った目的なのであれば、

中古ドメインは時間をかけ勉強してでも、

使った方が良いと言えます。

 

きっと、これまでブログのパワーが弱くて

競合ブログに勝てず苦い思いをしてきた人も多いはずです。

 

正直、今やレッドオーシャンのジャンルは、

中古ドメインを使ってないと稼ぐのは

難しいと言っても過言ではありません。

 

数年前まで新規ドメインでも

記事を量産すれば稼げたVODブログなども、

今では上位表示してるブログは全て中古ドメインです。

 

つまり、稼いでるアフィリエイターの中で

中古ドメインを使うことは常識となっており、

もし、あなたも正しく選定して取得することができれば

『強力な武器で最高の相方』となること間違いないでしょう。

 

でも、もしあなたが以下の3つのどれかに当てはまる場合は、

使用するのをやめておいた方がいいかもしれません。

 

中古ドメインをオススメしない人その①:初めてブログを実践する人

きっと、この記事を読んでる人は、

ブログ中級者〜上級者の人ばかりだと

思いますので大丈夫だと思いますが、

 

もしあなたが、ブログを初めたばかりの初心者なのであれば

中古ドメインよりも、まずは新規ドメインで実践する方が吉です。

 

なぜなら、最初は

  • 世間のニーズを理解したネタ選定とタイトル付け
  • 検索意図を満たしている記事作成

と言った”ブログで稼ぐための最低限”のことを

身に付けておく必要があるからです。

 

なので、学ぶべき優先順位を考えた場合、

中古ドメインは当然後回しだと言えます。

 

そんなことを考えるより、

まずはブログの基礎を身に付けるべきです。

 

中古ドメインを取り入れるのは、

最低でも月3万以上稼げる力を

身に付けてからでも遅くはないでしょう。

 

中古ドメインをオススメしない人その②:神経質な人

もし、あなたが細かいことを気にしすぎる神経質な性格なのであれば、

中古ドメインを使うのはやめておいた方がいいです。

 

当然ですが、中古ドメインは一度誰かが使っていたもの。

 

服で例えるならば、古着のようなものなので、

過去のオーナーの運営の仕方次第では、

ドメインが汚れてる(悪影響を受けてる)

と言う場合も十分に考えられます。

 

もちろん、中古ドメインの選定基準を理解していれば

ある程度の危険を避けることはできますが、

どれだけ経験者であっても100%問題のないドメイン

を取得するのは至難の技です。

 

つまり、中古ドメインは少なからず、

  • 取得時からペナルティやアップデートの影響を受けてる可能性
  • 運営途中から急に失効リンクが増えドメインの評価が下がる可能性

と言ったように、

外的要因に左右される不透明な部分があるので、

そう言った不安要素が気になって

記事作成が進まない人は向いてないと言えます。

 

中古ドメインをオススメしない人その③:ドメイン名にこだわる人

言わずもがな、中古ドメインは、

自分の好きなドメイン名を付けることはできません。

 

どれだけいいドメインが見つかったとしても、

ドメイン名はいじることは出来ませんので、

もし気に入らない場合は、ずっと我慢して使う必要があります。

 

特に、自身の情報発信ブログを立ち上げる場合や、

特定のジャンルに特化したサイトなどを立ち上げる場合は、

明らかにドメイン名とサイトの方向性が違うと違和感は生じてきます。

 

ただ、読者はそこまで気にしてはないと思いますので、

あなた自身がドメイン名にこだわりがないのであれば

全く問題はありません。

 

逆に、『絶対こう言った名前のドメインが良い』

と言う場合は、中古ドメインから探すのはほぼ不可能なので、

諦めて新規ドメインを取得するようにしましょう。

 

中古ドメインを使った体験談やリアルな感想!

 

僕は約3年前から中古ドメインを取得しており、

これまで500個以上は取得してきました。

 

僕のコンサル生も含めると、これまで

優に1000個以上のドメインは見ていると思います。

 

もちろん最初は手探り状態で中古ドメインを取得していたので、

失敗の連続でしたが、そのおかげで多くのデーターが手に入りました。

 

使えるドメインと使えないドメインの違いや基準をあぶり出すことで、

今では10個取得すれば7個ぐらいは1週間以内にインデックスされ

順位が付く質の高い中古ドメインを取得することが出来ています。

 

実際に最近も、取得したばかりの中古ドメインに

20記事ほどテスト記事を入れてみたところ、

全ての記事が狙ったワードで20位以内に入りました。

 

以下の画像はランクトラッカーの検索順位ですが、

いきなり1位表示してる記事もあります。

新規ドメインであれば、最初から

こう言った結果は絶対に出ないので、

当たりドメインを取得できるとどれだけ美味しいかが

分かって頂けるかと思います。

 

このように、効率的にアクセスを集めることができるので、

ASPなどの成約が出るのも早いです。

 


中古ドメインの選定の基準さえ理解してしまえば、

”お宝探し”みたいでワクワクしますよ。

 

また、さっきのドメインのように、

いきなり上位が取れるようになると、

嬉しいので探すのが癖になります(笑)

 

複数個取得した場合は、ドメインの立ち上げ設定が

多少めんどくさいですが、慣れてしまえば何のその。

 

それより、中古ドメインを試す人は、

テスト記事を作成するのが1番苦労する点だと思います。

 

僕も最初はそうでしたが、途中から

Cワードと言った記事作成ツールを使うことで

だいぶテスト記事作成の作業が効率化しました。

 

なので、テスト記事に苦戦してる人は、

是非Cワードを試してみて下さい。

 

まとめ

新規ドメインと中古ドメインどっちがいいのか?

についてお話してましたがいかがでしたか?

 

ブログ初心者の人は、

まずはブログの基礎知識や能力を身に付けるために、

確実に使える新規ドメインで収益化を目指すのが良いでしょうl。

 

すでに月3万以上稼いだ経験のある人は、

中古ドメインを使えば一気に収益を伸ばすことも可能ですので、

しっかり知識をつけてから中古ドメインを取得しましょう。

 

ただ、僕の経験上、

ネット上に使える中古ドメイン選定の

ノウハウなどはほとんどありません(汗)

 

なので、僕でよければ相談に乗りますので、

今後中古ドメインを取得したい人は

質問があればお気軽にお問い合わせ下さい。



*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です