中古ドメインはseo対策に効果なしで意味ない?2022年も評価される?

こんにちは、シンです。

 

きっと中古ドメイン初心者の方の中には、

『中古ドメインって使えないんでしょ!?』

と疑いの目で見てる人も多いかと思います。

 

なので、これまで500個以上中古ドメインを取得してきた僕が、

  • seo対策には効果なしで意味がないのか?
  • 2022年以降も評価されるのか?

と言った疑問にすべてお答えしていきます。

 

中古ドメインはseo対策に効果なしで意味ないのか?

ネットで中古ドメインに関して検索すると、

  • 効果なし、、、
  • 意味ない、、、
  • 上がらない、、、
  • インデックスされない、、、

と言ったネガティブな検索クエリもチラホラ。

 

きっと中古ドメインを試す前から、

『効果がないんじゃないか?』

と疑いの目で見てる人や、

 

使ったけど全く効果が得られず、

自分と同じような人がいないかと

検索してる人が多いのかなと思います。

 

ですが、これまで500個近くの

中古ドメインを取得してきた僕の結論を言うと、

中古ドメインはseo対策に十分効果があります。

 

実際に、僕はここ数年、

ブログを立ち上げる時は、

全て中古ドメインしか使ってません。

 

やっぱり圧倒的に収益化までのスピードが早いので、

今では新規ドメインでやるのは非効率だと感じてます。

 

では次に、

質の高い中古ドメインを取得することができれば、

一体どれぐらいの効果があるのか?をご紹介します。

 


実際に中古ドメインを取得した結果!

正直、中古ドメインはかなり奥が深いです。

 

なので、僕は今でも

毎月10個以上は中古ドメインを取得していて、

『どう言った基準で選定すれば、高確率で質の高い中古ドメインを見つけれるか?』

と言った情報収拾をしています。

 

つまり、何度も実験を繰り返しているわけです。

 

もちろん最初は、

右も左もわからない状態で中古ドメインを取得したので、

 

ネットで検索してる人のように、

  • トップページだけで個別記事がインデックスされない・・・
  • インデックスされても順位が全くつかない・・・
  • そもそも手動ペナルティを受けてしまっていた・・・

など失敗の連続でした。

 

でも今では、多くの実験から分かった情報のおかげで、

かなり知識や経験もついてきて、7割ぐらいは

質の高い中古ドメインを取得できるようになりました。

 

実際に先日も10個ほど新たに取得したところ、

以下のような順位を取ることができています。

 

 

 

 

 

記事入れ1時間後には上位表示してる記事もあって、

これには正直、僕も驚きました。

 

取得する度に、当たりドメインを引ける確率が

上がってきているな〜とヒシヒシ感じます。

 

もし、あなたも、

こう言った効果のある中古ドメインを取得できれば、

効率的にアクセスを集めたり収益化できると思いませんか!?

 

少なくとも中古ドメイン初心者の人は、

使えるかどうなかの疑いは晴れたはずです。

 


使えないと言われる理由は?

 

先ほどの僕の結果を見てもらえれば、

”中古ドメインを正しく選定できれば効果はある!”

と言うことが分かってもらえたと思います。

 

では、なんでネットには、

中古ドメインは使えない!

と言った否定的な意見が多いのでしょうか!?

 

僕は、それには『3つの理由』があると僕は思っています。

 

理由:その1

まず、1つ目が、当たり前ではありますが、

『外れドメインを取得してる!』と言うこと。

 

ほとんどの人は、中古ドメインに関する知識がないため、

中古ドメイン業者がオススメしてるドメインを

購入していることが多いです。

 

確かに、専門的知識のある

中古ドメイン業者から買ったほうが、

『時間もかからず手っ取り早くて、効果も得られるだろう!』

と思うのは至極当然のことだと思います。

 

しかし、中古ドメインだからと言って、

業者が売ってる全てのドメインが

必ず使えるとは限りません。

 

きっと、この記事を読んでる人の中にも、

中古ドメインは高ければ高いほど良くて

効果も得られると思ってる人はいるのではないでしょうか?

 

ただ、悲しいかな・・・。

数十万で売ってる中古ドメインに数百記事入れても

『全く上位表示できない使えないドメインだった・・・』

と言うこともザラにあったりします。

 

なので、これを知らずに興味本位で取得した人が、

『高い金額を払って購入したけど使えないじゃん・・・』

と嘆いても仕方のないことだとは思います。

 

実際に僕も、過去に業者から

高額なドメインを購入したけど

使えなかった経験があるので、

こう言った気持ちは痛いほど理解できます。

 

中古ドメイン取得で最も重要な考え方は、

× どれだけ高額な中古ドメインを取得したか?ではなく、

◎ どれだけ数を取って確率を上げるか?と言った部分です。

 

そもそも、業者から購入してる人は、

最低でも1つ数千円はかかるので、

予算がないと沢山取得できないし、

実際に取得してる数が少ないと言えます。

 

当然ですが、

1万円の中古ドメインを1つ取得するよりも、

1000円の中古ドメインを10個取得した方が、

質の高いドメインをゲットできる可能性は上がります。

 

また失敗しても、ダメなデータが集まるので、

過去の僕のように次に活かすこともできます。

 

なので、これから中古ドメインを使って

効率的に稼ぎたいと考えてる人は、

必ず複数個取得して実験したり、

すでに知識のある人から教わることをオススメします。

 

理由:その2

使えないと言われる2つ目が、

『テストの仕方が悪い』と言うことです。

 

実は、ドメインの良し悪しを正しく判断するためには、

テスト仕方が超重要になってきます。

 

もっと言うならば、ほとんどの人が間違った認識や、

やり方で中古ドメインのテストをしているので

正しい判断ができてないんです(^_^;)

 

中でも一番多いのが、

”入れてるテストの記事数が少ない”

と言うこと。

 

捨てられてる中古ドメインの中には、

1記事、2記事だけテスト記事を入れて

使えない・・・と判断してしまってる人もいます。

 

2記事はダメでも、3記事目や5記事目でいい結果が出た!

と言うこと良くあるので、テストする場合は、

出来るだけ多くの記事数を入れたほうが確実です。

 

僕の経験上、

”最低でも10記事程度”は入れないと、

その中古ドメインの良し悪しはわからないと思った方がいいです。

 

また、

  • どう言ったジャンルのテスト記事を入れるのか?
  • どう言ったメインワードや複合ワードで狙うのか?

でインデックス速度や順位は大きく変わってきます。

 

例えば、ドメインによっては、

『トレンド系の記事だと上位表示しやすいけど、

ASP系の記事だと全然インデックスされない・・』

と言うような特性を持ったドメインも存在します。

 

もちろん、逆もまた然りです。

 

これって、どれだけ強いブログでも

必ず全ての記事やジャンルで上位表示

されるわけではないのと同じことですね。

 

更に、中古ドメインの中には、

時間が経てば上がってくるドメインもあるので、

1週間や2週間で判断せずに、最低でも1ヶ月は

様子を見た方がいいものもあったりします。

 

理由:その3

最後に、使えないと言われる理由3つ目が、

『そもそも中古ドメインに関する情報が少ない』

と言うことが挙げられます。

 

実際に、僕も中古ドメインに興味を持った3年前、

『自力で質の高いドメインを安く取得できるノウハウはないのか?』

と言うのをネット上で調べまくったこともありますが、

 

主張してる人の意見は結構バラバラで、

これと言った信頼できる有益な情報や、

中古ドメイン選定に関する教材などもありませんでした。

 

まあ、あっても古いものが多く、

参考になりそうなものって全然ないんです。

 

だから、自ずとネット上で、

使えないと言う風潮になっても仕方ないのかなと。

 

また、中古ドメインを使ってる人の中には、

  • とにかく高額なドメインを取れば稼げる!
  • 当たり外れは運次第だから仕方ない!

と言ってる人もいました。

 

今では、これらすべてが嘘だと分かるので、

かなり恐ろしい発言だな〜と感じます(苦笑)

 

それぐらい、中古ドメインを

自力で複数取得して試してる人は少ないですし、

逆に効果があるからこそ、試してる人ほど

有益な情報を簡単には公表したがらないんだなと

今になって分かりました。

 

僕は中古ドメインに関する認識を変えていきたいと思ってるので、

前線に立って有益な情報をメルマガなどでも

届けていきたいと思っています。

 

もし、あなたも上述した

3つの理由に納得できたのであれば、

今日から中古ドメイン業者に頼るのではなく

自力で安くて質の高い中古ドメインを取得できるようになりましょう。

2022年以降もしっかり評価されるのか?

今後、検索エンジンがどうなっていくかは

Googleのみぞ知るところではありますが、

中古ドメインは2022年以降もしっかりと

評価されて使えると思っています。

 

逆に、『中古ドメインだからダメ』

だと言う理由を見つける方が難しいのではないでしょうか!?

 

正直、検索者からしたら、

自分が訪れたサイトやブログが

中古ドメインか?新規ドメインか?

なんてのは、どうでもいい話です。

 

自分が求めてる情報さえあれば、

検索者はそれで十分満足ですし、

Googleもユーザーの利便性を第一に考え

日々検索エンジンのアップデートをしています。

 

つまり、結局は記事やコンテンツの質が最も重要で、

いつの時代も一番大事なのは、読者から

求められるブログかどうかの部分なので、

これからも中古ドメインであろうと問題なく

評価されるのは間違い無いでしょう。

 

仮に、もし『ダメだ』となっても、

検索エンジンが中古ドメインを判断して

ピンポイントで弾くのは難しいのではと思います。

 

あり得るとすれば、手動ペナルティのように、

目視での判断で圏外に飛ばされるパターンですね。

 

もしくは、一度失効してるドメインには、

  • アドセンスを貼ることは出来ません・・
  • アドセンス審査には合格しません・・・

と言った決まりができる可能性の方が高いようには思います。

 

そうなれば、トレンド系はかなりライバルが減るし、

中古ドメインを使う人も少なくなる可能性は高いです。

 

でもASP広告が貼れないと言うことは起きないでしょうから、

サイトアフィリ系をしてる人は、今後も全く問題ないでしょうね。

 

確実にこれからの時代は、

中古ドメインを使ったブログ運営が

どんどん主流になっていくはずなので、

そうじゃ無い人は更に稼ぎにくくなってきます。

 

なので、この記事をきっかけに

中古ドメインに希望を見出してくれた人は、

今からしっかり知識を身につけていきましょう。

 


見出し2:まとめ

『中古ドメインは効果がなく使っても意味がない』

とこれまで疑って見ていた人は、

今回のこの記事を見てもらったことで、

考え方が変わったのではないでしょうか!?

 

実際に僕が中古ドメインで上位表示を連発させているように、

あなたも今後ブログで効率的に稼ぎたいのであれば、

最初から質のいい被リンクや強いドメインパワーがついてる

中古ドメインを使用すること強くオススメします。

 

自力でドメイン選定ができれば、

安いものだと1円で購入することも可能なので、

初心者の人ほど安いドメインを大量に試して

当たりドメインの特徴を掴んでみて下さいね。

 

もし中古ドメインに関して、わからない事があれば、

お気軽にお問い合わせ下さい。



*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です