中古ドメインのメリット(利点)やデメリット(リスク)は?特徴も!

こんにちは、シンです。

 

アフィリエイトやブログを実践している人であれば、

一度は『中古ドメイン』に興味を持つかと思います。

 

ただ、中古ドメインを使ったことがない人は、

  • 新規ドメインとは、どう違うのか?
  • 怪しいイメージがあるけど、本当に使えるのか?
  • 検索エンジン上での効果はどうなのか?

など気になるのではないでしょうか!?

 

なので、この記事では、

これまで500個近くの中古ドメインを取得してきて分かった

中古ドメインのメリット(利点)&デメリット(リスク)を、

初心者の人にも分かりやすく解説していきます。

中古ドメインとは?


中古ドメインは、オールドドメインとも言われ、

一度過去に誰かが使用していたドメインとなります。

 

僕はアフィリエイトを初めて約6年近く経ちますが、

この業界に入った頃は『中古ドメイン』という存在すら知りませんでした。

 

ただ、ブログやアフィリエイトを続けていくと、

稼ぐためには検索エンジンでの上位表示が鍵となってくるので、

自然と中古ドメインの存在を知ることに。

 

きっと、この記事を読んでるあたなも、

『実際に中古ドメインってどれぐらい使えるの?』

と思った1人ではないでしょうか!?

見出し3:中古ドメインの特徴は?

中古ドメインの特徴は、新規ドメインと違って

最初から過去のドメインパワーや評価を引き継いだ状態

でブログを始められるという点です。

 

当然ですが、

新規ドメインで立ち上げたばかりのブログは

パワー0の赤ちゃんブログからのスタートですが、

 

中古ドメインの場合は、いきなり筋肉ムキムキの

ボディービルダーブログからスタートできる場合もあります。

 

また、検索エンジン上の順位に大きく影響する被リンク

中古ドメインであれば、物にもよりますが、

多ければ数千〜数万といった被リンクが

付いてることも珍しくはありません。

 

実際に、下記の画像のように最初から、

多くの質の高い被リンクを持った状態で始める事もできます。

 

見出し3:中古ドメインは違法じゃないの?

中古ドメインを使ったことのない人の中には、

  • 中古ドメインって違法でブラックハットじゃないの?
  • Googleから目をつけられてるんじゃないの?

と考えてる人も多いようです。

 

ずばり結論から言いますと、

今の所、中古ドメインを使っても全く問題ありません。

 

つまり、中古ドメインを使ってるからと言うだけで、

ペナルティを受けたり、アップデートの影響を受けたり

と言ったことはありません。

 

逆に、新規ドメインだったら、

絶対に安全だと言うことではないのと一緒ですね。

 

新規ドメイン、中古ドメインどちらであれ、

『ブログのコンテンツに価値があるか?』

と言うのが最も重要です。

 

実際に僕やコンサル生は、

今では中古ドメインしか使っていませんが、

  • 月収100万以上稼ぐことが出来ている!
  • ブログ立ち上げ1記事目から順位がついてる!
  • アドセンスの審査に一発で合格してる!

と言った状況なので、今のところ

中古ドメインを使ってブログ運営しても

全く問題はありません。


見出し2:中古ドメインのメリットや利点は?

では、次に、これまで500個近くの

中古ドメインを取得してきて見えてきた

中古ドメインを使うにあたってのメリットや利点を具体的に紹介していきます。

 

メリット①:上位表示が取りやすい!

中古ドメインの最大のメリットは、

過去のドメインパワーや被リンクを引き継げる点です。

 

なので、もしあなたが

質の高い当たりドメインをゲットすることが出来れば

どれだけライバルが多くても、強いライバルがいたとしても、

狙ったキーワードで上位表示できる可能性がグンっと上がります。

 

これが、中古ドメインがチートだと言われる所以です。

 

当たりの中古ドメインをゲットできれば、

面白いように上位表示することも可能なので、

書いた記事が無駄になることも少なくなります。

 

つまり、最終的に少ない記事数で稼げることにも繋がるので

なるべく労力を抑えて稼ぎたい人にはピッタリだと言えます。

 

メリット②:時間を短縮できる!

もし新規ドメインで0からブログを育てるとなると、

ニッチなワードやライバルの少ないトレンドネタなどで

効率的にアクセスを集めてドメインパワーを強くする必要があります。

 

でないと、その後の安定ネタなどの

強豪が多いネタで上位表示を狙うのは厳しくなります。

 

でも、もしあなたが

最初から質の高い中古ドメインを取得できれば、

ブログを育てる手間や時間を大幅に減らせるのです。

 

ブログ立ち上げ1記事目から

上位表示することも十分に可能なので、

新規ドメインよりもかなり楽に収益化できます。

 

また、通常インデックスは、

記事入れをしていかないと早くなりませんが、

中古ドメインは最初からインデックス速度も速く、

フェッチアズグーグルに頼らなくても良かったりします。

 

当たりの中古ドメインであれば、

記事入れ数時間後にはインデックスされ

上位表示してると言うことも珍しくありません。

 

メリット③:リカバリーしやすい!

ブログを実践する上で避けて通れないので、

Googleのペナルティーやアップデートでの順位低下です。

 

ブロガーやアフィリエイターなら

誰しも一度は何かしら苦い経験があるかと思います。

 

僕もブログを始めたばかりの時に、

8回手動ペナルティを受けて悲惨でした(苦笑)

 

なので、いつでもGoogle様の機嫌を伺いながら

記事作成していかなければいけないわけです。

 

でも、常に優秀な中古ドメインを複数ストックしておけば

万が一あなたが大切に運営してきたブログが

ある日突然ペナルティを受けたとしても、

 

新たな中古ドメインに記事を移行すれば

すぐにリカバリーすることも可能です。

 

これが新規ドメインであれば、

どれだけ記事を移行してやり直しても、

以前と同じような順位を取ったり、

収益を取り戻すことはかなり難しいです。

 

でも、中古ドメインであれば、

逆に以前よりも高順位を取れる場合や

以前より収益がアップすることも十分にあり得ます。

 

このように、もしペナルティを受けても

既存記事をリサイクルできて無駄にすることがないので、

 

いつ何時最悪なことが起きてもいいように

使える中古ドメインを複数個持っておくと、

だいぶ心に余裕が生まれると思います。


見出し2:中古ドメインのデメリットやリスクは?

上記ではメリットを述べてきましたが、

もちろんいい事だけでなくデメリットもあります。

 

これから中古ドメインを取得しようと考えている人は、

どう言ったリスクがあるのかも、しっかりと理解しておきましょう。


オークションや業者から購入するとドメイン代が高額!

今まで新規ドメインしか使った事ない人の中には、

『中古ドメインは高いイメージしかないから敬遠してきた・・』

と言った人もいるかと思います。

 

ずばり中古ドメインが高いと言うのは、

半分正解で半分不正解だと言えます。

 

まず、中古ドメイン業者やオークションで販売してるドメインは、

安くても数万円、高いものだと数十万の出費は

覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

こう言った中古ドメインを仲介してる業者が

販売してるドメインは基本的に高額なので、

完全に玄人や経験者向けだと言えます。

 

なので、知識のない中古ドメイン初心者には不向きですし、

僕も自分のコンサル生にはオススメしてません。

 

ただ、中古ドメイン業者に頼らず、

自分で取得する場合は例外です。

 

なぜなら、自分で中古ドメインの良し悪しを選定して

自力で取得することができれば、新規ドメインと同じように

1つ1000円前後で購入することが可能だからです。

 

ここで感の良い人は気付いたのではないでしょうか!?

 

『新規ドメインと同じ値段なら、ドメインパワーや被リンクがついてる中古ドメインの方がいいじゃん!』

と思ったはず。

 

もちろん、中には、

『業者が販売してる高額な中古ドメインしか使えないでしょ〜』

と考えてる人も多いようですが、それは全くの誤解です。

 

失効した手付かずのドメインの中には、

使えるお宝ドメインは無数にあるので

選定の基準がわかれば、探すのが凄く楽しくなります。

 

あまり大きな声では言えませんが、

僕から言わせると中古ドメイン業者が販売してるドメインは、

”ぼったくり価格”だと思っています(汗)

(ドメインの良し悪しを見極めれる人が少ないから足許みられてる・・)

 

経験すればわかりますが、

中古ドメイン業者が数万円で販売してるドメインは、

実は探せば沢山見つかりますし、

 

金額に見合ってない価値のない中古ドメインが

沢山高額で売られたりしています。

(正直3000円とかのドメインは買う価値ありません(^^;))

 

使えないドメインが多い!

中古ドメインに手を出すのが怖い理由としての一番は、

『買っても使えなかったら勿体ない』

と言う点だと思います。

 

確かに、中古ドメインは一度誰かが使ったドメインなので、

十分にペナルティやアップデートの影響を受けてる可能性はあります。

 

この辺りは新規ドメインであれば、

汚れ知らずの0からのスタートなので、

『このドメインって使えるのか?』

と不安になる心配がないのが良い所だとは思います。

(たまに、新規ドメインだと思って取得したら、実は中古ドメインだったと言うパターンもある)

 

ただ、たとえ中古ドメインであっても、

過去の運用履歴をしっかりと見たり、

使えるドメインの選定基準を理解してしまえば、

失敗することはほぼありません。

 

つまり、その中古ドメインが、

  • いらなくなったから捨てたのか?
  • 使えなくなったから捨てたのか?

どっちなのかは、

しっかり判断できてしまいます。

 

この辺りを自分で正しく判断できないと

”買ったドメインを全部無駄にしてしまった・・・”

と言った最悪の状況になってしまうので注意が必要です。

 

もちろん、自力で取得せず

中古ドメイン業者から買ったからと言って、

必ず使えるとは限らないので気をつけましょう!

 

過去に僕も、中古ドメインの知識がなかった時に、

中古ドメイン業者から5万や10万と言った

中古ドメインを購入したことがありますが、

全然使えずに苦い経験をしたことがあるので、

知識なく取得するのは、かなりギャンブルに近いと言えます。

なので必ず、最低限の知識を付けてから取得するようにして下さい。

ドメイン名を選べない!

当然のことですが、

新規ドメインと違って中古ドメインは、

自分が希望するドメイン名を付けることは出来ません。

 

特にドメイン名にこだわりのない人であれば

この辺りは問題のないデメリットではありますが、

 

もし自身が運営したいジャンルに近い

ドメイン名を取得したい場合は、

探すのにかなり苦労します。

 

特に自力で選定する場合は、

欲しいジャンルのドメインがあっても

質の良いものが少ない事が多いです。

 

なのでVODブログなどを運営する人は、

ドラマや映画の公式サイトの中古ドメインを取得するために

中古ドメイン業者から購入するのがセオリーのなってますが、

当然同じような人が多いため、かなり高額になってしまいます・・

 

ただ、僕の経験上、

ジャンルに関係なく良いものは使えますし、

上位表示することは可能なので、ジャンルや

ドメイン名に捉われなくてもいいかと思います。


見出し2:まとめ

以上、中古ドメインのメリット(利点)やデメリット(リスク)について

解説してきましたが、いかがでしたでしょうか!?

 

これまで500個近くのドメインを取得してきた僕だから言えますが、

正しくドメイン選定ができてしまえば、

中古ドメインのデメリットは、ほぼ無いと言えます。

 

実際に、僕は中古ドメインを使ったブログ運営を複数していますが

今でも月収100万以上を安定して稼いでいますし、

中古ドメインを使って困ったことは正直ありません。

 

なので、新たにブログを立ち上げるたびに中古ドメインを使いますし、

今では新規ドメインは非効率過ぎて、使う気になりません・・・

(新規ドメインを毎回使ってる人、ごめんなさい)

 

初めて購入する人は、中古ドメイン業者から買っても

高確率で外れドメインを購入する可能性が高いですので、

しっかりと知識つけて”安くて質の高いドメインを見極める力”

を身に着けることをオススメします。



*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です