中古ドメインを検索・選定するのに必須なツール3選!使い方も解説!

こんにちは、シンです。

 

今回は、これから中古ドメインを使ってブログ運営したい!

と言った人のために、中古ドメインを検索・選定するために

実際に僕が使ってる”必須なツール”を3選ご紹介します。

 

また、どうやって使うのか?という使い方もお話します。

 

失効した中古ドメインを検索する方法は?

中古ドメインを検索する方法は主に2通りあります。

 

1つ目が中古ドメイン業者が販売してる

中古ドメイン販売サイトから購入する方法。

 

要は、中古ドメインの良し悪しを

判断してくれてるサイトで購入すると言うことです。

 

例えば、

  • 中古ドメイン販売屋さん
  • アクセス中古ドメイン
  • ウルトラドメイン

などが中古ドメイン販売サイトでは有名です。

 

プロがドメインを精査しているので、

初心者や素人の人が買いやすいのが特徴です。

 

ただデメリットとしては、

  • 値段が高すぎるので金銭的に余裕のある人じゃないと厳しい・・
  • 使えない外れドメインも多く存在するのでギャンブルに近い・・

と言ったことが挙げられます。

 

2つ目は、自力で探す方法となります。

 

これが僕がオススメしてる方法で、

僕や僕のコンサル生も基本的には、

こちらのやり方で質のいいドメインを取得しています。

 

ただ、このやり方は、ある程度の知識が必要となります。

 

ネット上から地道にリンク切れのドメインを探すやり方もありますが、

それはめちゃくちゃ非効率なので、やめておいた方がいいです。

 

こう言った探し方をするよりも、

『エキスパイアードドメイン』という世界中で

毎日失効したドメインが一覧で見れるサイトがあるので、

必ずそちらを使うようにしましょう。

 

エキスパイアードドメインを使うにあたっての注意点!

エキスパイアードドメインは無料で使える神ツールです。

 

使い方は、会員登録してログインするだけ!とシンプルですが、

ここには毎日失効した膨大な中古ドメインが表示されるので、

初心者の人は『どれを選べばいいのか?』と悩むはずです。

 

ある程度の選定基準を知ってしまえば

そこまで探すのは難しくはありませんが、

そうでなければ手が出ないかと思います。

 

また、ペナルティーを受けてるドメインも含まれてるので

探す際には注意が必要です。

 

なので、以下の記事も参考にして下さい。

 

『エキスパイアードでドメインを探す手順の詳細はこちらを参照↓』

中古ドメインを期限切れリスト(エキスパイアードドメイン)から探す方法!(記事作成中)

 

 

選定するのに必須なツール3選と使い方!

失効してる中古ドメインをエキスパイアードドメインで見つけたら、

次にその中古ドメインを選定する必要があります。

 

中古ドメインは、本当に奥が深いので、

取得するまでにドメインの質や評価を

細かく見ていく必要があります。

 

実際に僕が中古ドメインを選定するために使ってる

無くてはならない必須なツール3選と使い方も説明していきます。

 

必須ツールその①:エイチレフス

エイチレフスは、SEO分析ツールで、

アフィリエイトを実践してる人であれば

すでに使っている人も多いかと思います。

 

主に、競合サイトが、

  • どう言ったキーワードを狙ってるか?
  • どれぐらいのパワーがあるか?

などのライバルチェックで使われますが、

もちろん中古ドメイン調査でも大活躍します。

 

被リンクの数や質、運用履歴やアクセス数など

ドメインを丸裸にできますので、エイチレフス無くして

質の高い中古ドメインを見極めるのは難しいです。

 

有料ではありますが、1番安いプランであれば、

ライトプランが月に99ドルとなっています。

 

個人で使うならライトプランで十分ですし、

僕の周りでは複数人でお金を出し合って

共有で使ってる人もいたりします。

 

また、初めて使う人であれば、

7ドルで1週間お試しできます。

 

もし中古ドメイン業者やオークションで購入する場合であっても、

中古ドメインの良し悪しを見るために必要になってきますので、

選定するためには必ず使うようにしましょう。

 

参照→エイチレフスで中古ドメイン選定するために見るべきポイント!(記事作成中)

 

必須ツールその②:モズプロ

こちらのMOZ PROも、

有名なSEO分析ツールなので

もはや説明は不要だと思います。

 

無料で使えるmozberという機能もあるので、

アフィリエイターがもっとも親しみのあるツールかもしれません。

 

そして、こちらのモズプロは、

主にスパムスコアを見るために使います。

 

残念ながら、スパムスコアはエイチレフスにはない機能で、

モズプロにしかない独自の機能となっています。

 

もちろん、スパムスコア以外にも、

モズプロ独自のDAやUAと言った

ドメイン評価値なども参考になります。

 

こちらは、無料会員でも月に10回まで使用できたり、

30日間の無料お試しプランなどもあったりします。

 

参照→モズプロで中古ドメイン選定するために見るべきポイント!(記事作成中)

 

必須ツールその③:ウェイバックマシーン

 

最後3つ目が、waybackmachine(ウェイバックマシーン)と言ったツール。

 

こちらは、中古ドメイン選定をしたことが

ある人じゃないと馴染みがないかもしれません。

 

ウェイバックマシーンは、ドメインの過去の運用期間や

キャッシュの履歴などを見れるツールです。

 

操作は非常にシンプルで、検索窓に

URLを打ち込むだけとなっています。

 

また、嬉しいことにウェイバックマシーンは無料で使えます。

 

ただ、キャッシュを1つ1つ確認しなければいけないので、

301や301リダイレクトの有無を探すのが、

非常に面倒臭いのが難点・・・

 

そう言った人は有料にはなりますが、

過去のキャッシュやリダイレクトの有無を

テキストで一括表示してくれる

  • ドメイン転生
  • ドメインスコープ

と言ったツールもありますので、

そちらを検討するといいでしょう。


参照→ウェイバックマシーンで中古ドメイン選定するために見るべきポイント(記事作成中)

 

『中古ドメインの当たりの基準や見分け方はこちらを参照↓』

強い中古ドメインの選び方や探し方!当たり・外れの見分け方も紹介!

 

まとめ

以上、中古ドメインを検索・選定するのに

必須なツール3選と使い方をご紹介しました。

 

あなたも、

  • エイチレフ
  • モズプロ
  • ウェイバックマシーン

と言った3つのツールをしっかり使いこなすことができれば、

業者に頼らず自力で質の高い記事を取得できますので、

必ず使うようにして下さい。

 

もし3つのツールの使い方や中古ドメインの選定方法で

質問がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。



*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です