中古ドメインは初心者にもおすすめ?失敗事例やアクセスの推移を公開!

こんにちは、シンです。

 

きっと、最近アフィリエイトを始めた人の中には、

  • 中古ドメインを使ってやるのってどうなんだろう?
  • ブログ初心者にも中古ドメインはオススメなのかな?

など、ブログを立ち上げるのに、

新規ドメインか中古ドメインかで

迷ってる人もいるかと思います。

 

なので、この記事では、

中古ドメインはブログ初心者にもおすすめなのか!?

 

また、実際の僕の失敗事例や成功した場合のアクセスの推移も

公開しますので、今後の参考にしてみて下さい。

 

中古ドメインは初心者にもおすすめ?

ずばり現在、ブログ運営していて、

まだ中古ドメインを使った事がない人や、

これからアフィリエイトを実践するブログ初心者の方には、

中古ドメインを強くオススメします。

 

きっと『難しそう・・・』『失敗しそう・・・』

と言うイメージを持ってるかもしれませんが、

逆に挑戦しない方が、僕は勿体無いと感じています。

 

確かに、中古ドメインは奥が深く

一朝一夕で結果が出るものではありません。

 

でも、しっかりと知識を得て

『質のいいドメインを見極める力』を身につけてしまえば、

 

今後、中古ドメインが

検索エンジンで使えないようにならない限りは、

アフィリエイターやブロガーにとって一生の資産となりますし、

ライバルを押し退ける最強な武器となります。

 

もちろん中古ドメインをオススメする理由は

それだけではなく、いくつもあるのですが、

 

今日は、なぜアフィリエイトやブログ初心者ほど

中古ドメインを使った方がいいのか?

その理由を重要な3つに絞って、ご紹介します。

 


オススメの理由その1:早く結果を出せる!

何と言っても一番のメリットは、

『結果が出るまでのスピードが圧倒的に早い』

といった点です。

 

実際に僕のコンサル生の中には、

中古ドメインでブログ立ち上げ後、

たった3記事で4万稼いだ人なんかもいるぐらいです。

 

これぞ、中古ドメインのパワーを利用して、

上位表示できたからこその結果だと言えます。

 

やはり、ブログ初心者の人は、

少ない金額でもいいから1日でも早く

『稼ぐ体験』をすることが重要です。

 

じゃないと、

モチベーションがどんどん低下してしまうので、

3ヶ月以内に挫折してしまう人がほとんどです。

 

実際にアフィリエイト実践者の

90%は月10万も稼いでおらず、

月10万以上を安定して稼いでる人は

全体の5%にも満たないと言います。

 

昔と違って、今は新規ドメインで

ブログを立ち上げて記事を書いても、

  • インデックスされるのに数日といった時間がかかる・・
  • 上位表示を取るのが至難の技・・・

ということもあって、

すでに稼いでるブログを持ってる人には

勝ちにくい状況だったりします。

 

でも、強い中古ドメインであれば違います。

 

最初からブーストを効かせることが出来るので、

記事作成の数時間後にはインデックスされてたり、

いきなり1記事目から1位表示ということも可能だったりします。

 

つまり新規ドメインとは違って、

”ブログを育てる時間”を大幅にカットできるので、

圧倒的に『0→1』や『0→10』といった

結果を出せるスピード速くなります。

 

これって、ドラクエで例えるなら、

最初からレベル30や50といった状況から

冒険をスタートできるのに等しいので、

 

勘がいい人であれば、

当然稼ぎやすくなるというのは、

容易に分かるかと思います。

 

オススメの理由その2:すぐに正解がわかるから成長しやすい!

ブログ初心者が、

まず最初に身につけないといけないのが、

『正しいネタ選定とタイトル付け』になります。

 

つまり、

  • ①:世の中の人が気になることは何か?
  • ②:①からどういったワードで検索されるか?

と言ったことを正確に判断する力を、

まずは身につけておく必要があります。

 

じゃないと、

需要のない無駄な記事が増え続けるだけで、

いつまでも稼ぐことはできません。

 

逆に最低限、この2つさえしっかり身につけておけば、

忙しい人でも、記事作成を外注化することで

稼ぐことは十分に可能です。

 

ただ、先ほども言った通り、

新規ドメインでブログ運営する場合は

  • インデックスに時間がかかったり・・・
  • 順位がついても低かったり・・・

といった問題点があるわけです・・・

 

つまり、初期はアクセスを集めにくい状況なわけです。

 

なので、どれだけあなたが最初から、

需要のあるネタ選定ができていて、

検索されるワードを入れたタイトル付けが出来ていたとしても、

 

記事が上位表示されないことには、

アクセスがこないだけでなく、

そもそも自分のやり方が正解なのかどうか?

といった確証が得られません。

 

でも、上位表示しやすい中古ドメインで

記事を増やしていけばどうか?

 

もし上位表示してるのにアクセスがないのであれば、

  • そもそもネタそのものに需要がなかったのか?
  • 検索されないワードをタイトルに入れてしまってたのか?

という分析がしやすいので、

次の記事に活かせるわけです。

 

もちろん、新規ドメインでブログを立ち上げたとしても、

誰か指導者に教わりながら運営してるのであれば、

ネタ選定やタイトル付けの答え合せができるので成長しやすいです。

 

でも、初心者なのに一人っきりで実践しているのであれば、

かなりセンスの良い人でなければ稼ぐのは難しいので、

最初から上位表示が狙えて自身の反省点が見えやすい

中古ドメインを使うことをオススメします。

オススメの理由その3:リカバリーが効く!

ブログやサイトを実践していく上で避けて通れないのが、

Googleからのペナルティーやアップデートでの順位低下です。

 

アフィリエイトを長く実践してる人なら

一度は苦い経験があるのではないでしょうか!?

 

記事が上位表示していても、

急にペナルティを受けてしまって、

収益が一気に激減しまうことは、

さほど珍しいことではありません。

 

だからこそ、アフィリエイトは、

事前に最悪の状況に備えておくことが

とても重要になってきます。

 

つまり、いつペナルティーを受けてもいいように、

すぐにアクセスや収益を戻せる状況を

作っておくことが重要なのです。

 

正直、一度ペナルティーを受けてしまうと、

それを解除するのはかなり大変ですし、

最悪の場合、いつまでも解除できない・・・

といった地獄のような状況が続きます。

 

であれば、早いこと、

強い中古ドメインで新たにブログを立ち上げ、

記事を移行してしまった方がリカバリーが効きます。

 

もし、これがパワーの弱い新規ドメインであれば、そうは行きません。

 

そもそも、アフィリエイトは、

1つのブログに収益を依存するのは危険です。

 

できれば、複数のブログで複数の収入源を作っておく!

といったリスクヘッジをするのが一番の安全策だと言えます。

 

当然、中古ドメインであれば、

短期的な結果を出すだけでなく、

安定して稼ぐまでのスピードも早まりますので、

今後、複数の資産化ブログを作りたい人にもピッタリです。

 

実際の失敗事例!

今では質の高い中古ドメインの知識や

選定の際の基準も理解してるので、

取得後に外れドメインを引く確率も

かなり減ってきました。

 

ですが、最初から順風満帆だったわけではなく、

中古ドメイン選定の勉強をはじめた当初は

何か教科書やノウハウがあったわけではないので、

実験の繰り返しで手探り状態でした。

 

なので、いろんな失敗もありましたが、

具体的にどういった事例があったのか!?

これから中古ドメインを取得する人は

事前に頭に入れておいて下さい。

 

ペナルティーを受けていた・・・

まず一番気をつけないといけないので、

手動ペナルティーを受けていないかと言うこと。

 

僕も最初の頃、とある中古ドメインを購入して

いざサーチコンソールに登録して確認してみたら、

ペナルティーを受けていて一瞬でワクワクが吹き飛びました。

 

100%必ず回避する方法はないと言えますが、

過去の運用履歴などを見れば、

ほぼ避けることは可能です。

 

アフィリブログなどは特に注意で、

基本的には取得しないほうがいいです。

 

もし、ペナルティーを受けていた

中古ドメインを取得した場合でも、

Googleに申請すれば解除してくれる場合もあるので、

諦めずに試してみて下さい。

 

インデックスがされない・・・

中古ドメインでブログを立ち上げ後に、

記事を入れても全くインデックスがされない

といった場合もあります。

 

中古ドメインによって、

インデックスの速さはバラバラですが、

 

最長で2週間待っても最初に入れた記事が

インデックスされなければ、

使えないと思っていいでしょう。

 

インデックスに時間がかかるのであれば、

新規ドメインとさほど変わりがないので

中古ドメインを使うメリットがありません。

 

超優秀な中古ドメインであれば、

記事入れ数時間後にはインデックスされるので、

そういったドメインを取得できるようになって下さい。

 

順位がつかない・・・

記事がインデックスされても、

狙ったワードで順位が付かない場合もあります。

 

順位の決定は、検索エンジン上にあるサイトの数や

供給されてる情報量にもよるので、どれだけ強いドメインでも

稀に順位が付かないといったこともあったりします。

 

なので全ての記事で順位が付かなくても仕方ないですが、

10記事テストして7記事程度、狙ったワードで

順位が付かなければ微妙だと言えます。

 

また、順位がついてもライバルがいないのに、

ほとんどの記事が50位以降など著しく順位が低い場合は、

コアアップデートの影響を受けてるドメインだと思っていいでしょう。

 

出来るだけ1ページ目に入る記事が多い

中古ドメインを使うようにして下さい。


成功した場合のアクセスの推移!

失敗事例の次は、質のいいドメイン取得に成功した場合、

どう言った具合にアクセスが来るのかも紹介します。

 

今回紹介するのは、複数運営してるドメインの中の一部ですが、

サブ的な運用でも安定して稼いでるブログとなります。

 

まず、テスト記事を入れてみて、

ASP系よりトレンド系の記事の方が

反応が良くてトレンドブログにしたドメイン。

 

上記のように、毎月10万〜15万PV程度安定してます。

 

このブログは、200記事ほどの安定トレンドネタを入れており

アドセンスやASPを絡めて毎月5〜7万程度を、

ほぼ放置で稼いでくれています。

 

次が、ASPの商標系の記事を入れたブログ。

 

商標ブログA

 

商標ブログB

 

狙ってるワードがニッチなので、

どちらもアクセス数自体は少ないですが、

いきなり初月からいい感じに記事が上位表示できて

毎日のアクセス数も安定しています。

 

Aブログは200記事程度仕込んで月10万程度、

Bブログは3お記事程度仕込んで月3万程度、

をこちらもほぼ放置で安定して稼いでくれています。

 

圧倒的に商標ブログの方が、

少ないアクセスで効率的に稼げます。

 

僕はこう言ったサブブログを複数作ることで、

メインブログ以外にも安定した資産となる収益を構築しています。

 

新規ドメインであれば、ここまで短時間で

結果は出せないので中古ドメインのヤバさが

わかってもらえるかと思います。

初心者ほど自力で取得するのがオススメ!

これから中古ドメインを取得する初心者の方は、

最初から自力でドメインを取得するようにして下さい、

 

正確には、

『取得できるようになって下さい!』

と言うべきかもしれません。

 

なぜなら、しっかりと中古ドメイン選定の知識をつけて

中古ドメイン業者に頼らず自力で取得できるようになれば、

その能力自体が一生の資産となるからです。

 

実際に、あなたが得た能力は誰にも奪われませんし、

毎回ブログを立ち上げるたびに、質の高い

中古ドメインで始めることができます。

 

でも、中には

『なんで中古ドメイン業者から買ったらいけないの?』

と思う人もいるかもしれませんね。

 

それは、自力で取得する方が、

圧倒的に安く取得することができるからです。

 

業者から購入すると安くても3000円近くで

高いものだと数十万のものまであったりしますが、

正直、業者が飯場してる安いドメインは

使えものばかりだと思っていいです。

 

また初心者が10万と言った中古ドメインでも

必ず使えるとは限らないので、

購入するのはギャンブルだと言えます。

 

でも、自力で取得できるようになれば、

質のいいドメインが1円で購入することも可能なので、

その時点でリスクは、ほぼ0だと言えます。

 

実験して知識や経験をつけるにはピッタリなので、

初心者の人ほど自力で中古ドメインを取得するようにしましょう。

 

中古ドメインの価格については、

下記の記事で詳しく書いていますので、

一度目を通しておいて下さい。

中古ドメインの値段や価格相場を紹介!無料取得の方法や更新料は?


見出し2:まとめ

以上、中古ドメインは初心者にも

オススメなのかについて書いていきましたが、

むしろ使わないと損だと言うことが

分かって頂けたのではないでしょうか?

 

最初は失敗の方が多いとは思いますが、

中古ドメイン業者から取得せず自力で取得すれば、

リスクを減らしながら選定能力も身につけれます。

 

最初は難しく感じるかもしれませんが、

慣れてしまえばすごく簡単ですので、

焦らずじっくり選定能力を身に付けて行きましょう。

 

もし、中古ドメインに関して分からないことがあれば、

お気軽にお問い合わせください。



*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です